ナイトアイボーテ デメリット

ナイトアイボーテ使ってわかったデメリットとメリットとは

 

二重癖づけアイテムで大人気のナイトアイボーテ

 

気になっている人も多いと思います。

 

でも、実際に使ってみないとその商品の良いところ、悪いところって見えてこないものです。

 

ここでは、ナイトアイボーテの購入をまだ迷われている方に、私(当サイト管理人)がナイトアイボーテを使ってわかった

 

『ナイトアイボーテのデメリットとメリット

 

を紹介していきます!

 

私のナイトアイボーテを使った商品レビューはこちらの記事に書いています。

 

奥二重まぶたの私がナイトアイボーテを使ってみたらどうなった?


ナイトアイボーテのメリット・デメリット

 

ナイトアイボーテを使ってわかった『デメリット』とは

 

粘着力が強すぎて落としにくい!

 

ナイトアイボーテはとにかく粘着力が強いんです。

 

さすが夜用。

 

まぶたを閉じてもしっかりとくっつきます。

 

でも、朝落とすときはちょっと大変。

 

顔を洗うときに、水やぬるま湯でしっかりふやかさないと綺麗にとれません。

 

朝忙しいときはちょっと大変かもしれません。

 

しっかりとまぶたをクセづけるためなのであきらめないといけないポイントです。

 

 

値段ががちょっと高め…

 

色々ある二重アイテムに比べて値段が高めです。

 

特別価格だったとしても激安価格ではありませんよね。

 

厳選素材が使われていたり、安心安全を追求した商品だからこその価格。

 

でも、学生さんとかだと継続しづらい値段かもしれません。

 

だからなのか、定期購入の解約がしやすかったり、お届けペースを変更できるのは嬉しいですね。

 

でも、もう少しお安かったら嬉しいな〜w

 

 

即効性があるわけではない

 

ナイトアイボーテは即効性がありません。

 

だれでも、すぐ二重になれるというわけではないんですね。

 

効果には個人差があります。

 

数日で二重になった!という人もいれば、数か月、半年以上かかって二重になる人もいます。

 

効果の出方がひとそれぞれなので

 

即効性をもとめる「今すぐ二重になりたい!」という人には向いていません。

 

 

ナイトアイボーテを使ってわかった『メリット』とは

 

ありそうでなかった夜専用アイテム

 

ナイトアイボーテは夜専用の二重クセ付けアイテムです。

 

ナイトアイボーテの粘着力は強いので、寝るときにまぶたを閉じてもしっかりとくっついてくれます。

 

昼間は目立ちたくないからつけたくない!という人にもおすすめのアイテムです。

 

 

使い方が簡単で手間がかからない

 

ナイトアイボーテの使い方はとっても簡単です。

 

まぶたにナイトアイボーテを塗って、プッシャーで押し込むだけ。

 

時間も手間もかかりません。

 

すでにアイプチを使っている人は簡単にできるはず。

 

初めての人でも、ガイドブックに詳しい使い方が書いてあるので安心して使えますよ。

 

 

昼間のアイプチとしても使えます

 

ナイトアイボーテは夜専用ですが、実は昼間も使えます。

 

ナイトアイボーテ公式も、クセ付けアップのために昼間の使用も推奨しているんです。

 

ナイトアイボーテは塗って乾いても、テカリが出ず目立ちにくい!

 

なので、アイプチ代わりにメイクの下に仕込むこともできちゃうんです♪

 

 

定期お届けコースは回数縛りなし!

 

ナイトアイボーテは定期購入で注文する人がほとんどです。

 

その理由は、回数縛りがないから!

 

つまり、1回試して、2回目以降から解約することもできるんです。

 

初めて使う美容アイテムなのに、いきなり定期購入って不安ですよね…

 

そんな購入者の想いに答えてくれたナイトアイボーテ!

 

定期購入で買えば、通常価格よりも安く買えるのでメリットだらけなんです。

 

 

お届けペースが変更可能

 

ナイトアイボーテの定期購入は自分の希望のお届けペースに変更することができます。

 

2か月に1回、3か月に1回といったように変更ができます。

 

解約すると特価で買えないので、あえてお届け期間を延ばす人もいるそうです。

 

 

サポートコールセンターでプロにアドバイスがもらえる!

 

ナイトアイボーテにはサポート専用のコールセンターがあります。

 

二重になるためのアドバイスを専門のスタッフさんがしてくれるんです。

 

少しでも早く二重になるために正しい使い方や自分に合った使い方を教えてもらえるのはとても助かりますよね(^^)

 

 

以上が、私が実際にナイトアイボーテを使って感じたメリット・デメリットです。

 

参考にしてみてください♪

 

 

ナイトアイボーテ,デメリットナイトアイボーテ公式サイトはこちら

https://cp.mandm-ltd.jp/ナイトアイボーテ